内田酒店の日本酒会・ワイン会・その他 日々のよしなしこと

高知県高知市高須3ー16ー1 とさでん交通 東新木電停隣

店の営業時間 9時〜21時 日曜日は夕方〜21時
  配達受付 9時〜19時 日曜日はお休み
いよいよ最終回!第12回モルト会のご案内
モルト会
ハードリカー


うちださけのかいのご案内です
日程が二転三転しましたが
やっと決定です
これが、いよいよ最後のモルト会となります


蒸留酒・第12回・モルト会

11月18日(土曜日)夜時〜10時半
内田酒店にて
主催;男子会
会費;2,000円
講師;近所の愛好家サン
今回テーマ;
「愛しのアイラ」

少しづつ味見できます
ご食事をすませてご参加ください

ぜひ!

二日前までにお申込みください
大人のハロウインパーティーワイン
ワイン会
大人のハロウインパーティーにぴったりの
シャンパーニュなど泡モノ、赤、白
安旨スパークリングなどご用意できました
是非お立ち寄りください
バルデビエ

今年もやります。
ワインで楽しむHappy Halloween

10月29日(日)
17時〜19時
会費¥2,000
内田酒店にて

お料理は出ません
スタンディング有料試飲
もちろん仮装しておいでてください

金曜日までにお申込みください
詳しくは店頭で

仮装
案山子 サッポロ黒の黒

3

10月14,15日は小雨の中
恒例の、刃物祭りでした。
山田のかかしコンテスト
3等は3万円!

1

1等は30万円!!

1−1

2等の写真はありません。
前の道が泥沼のようでしたので
近づけませんでした。

黒

やっぱり気になる
サッポロ黒 の黒
入荷しております。
黄昏ダンデム ちょうさ祭り
オープン日和の曇天
10月8日 日曜日
うどん県に向けてランチドライブへ

この日は四国横断自動車道(大豊IC〜南国IC)が
開通30周年アニバーサリー
ということで懐かしの根曳峠から
昔を思い出しながら下道ドライブ

ラフ

しかしこの日の大歩危小歩危
ラフの世界選手権が開催されており
8時前だと言うのに32号線渋滞中

道の駅

やっと徳島から香川に
何十年ぶり?! 猪ノ鼻トンネル抜け
猪ノ鼻道路工事の交通規制
酔い止め飲んでますがこたいます
昔はなかった道の駅で休憩
DUCATI見ながら一息入れます

ちょうさ


ちょうさ2

この日の豊浜
ちょうさ祭りが行われており
あちこちで「お神輿」優先

黄昏タンデム

うどん県でランチ・・
たまには
うどん以外でと
選んだのは
黄昏タンデムさんのラーメン

らーめン

黄昏醤油そば煮玉子オンと
生姜醤油そばを頂き
帰宅。

たっぷりザクザクの生姜
生姜醤油そば 絶品でした!


お燗もいいね 安芸虎80%純米酒
今夜のお薦め日本酒

冷蔵ショーケース、安芸虎の棚がスキスキになったので・・

80%

切らしていた赤野も入りました
伊太郎も入りました
そして、これも

ラベル、プチリニューアルしています
虎の絵が大きくなってはみ出して
kura masterのネックっが付いて
今夜のお薦めはこれ!
「安芸虎・阿波山田錦精米80% 純米酒」
720ml 税込¥1,264
冷やでも燗でも旨い酒です

あきとら

フランス人じゃないので
あちらでの評価はカンケー無いですが
何はともあれ手に取ってみる
飲んでみるキッカケになってくれるといいな

フレンチにも合いますわよ おほほ
おすすめ白ワイン コロンバール
今夜のお薦め日本酒
コニャック、アルマニャックの原料品種としても知られる白ブドウ「コロンバール」
今年の夏のイチオシでしたコレ!

ころんばーる

エコセール認証の有機葡萄100%で造った
南仏のオーガニックワイン

平年並か平年より気温高い予想のこの秋
日中最高気温が30度の日もあり
夏から秋に変わったとはいえ
まだまだコイツ つかえます。

ジューシーでクリアー
ふくよかでフルーティな辛口。
華やかな香り立ち
洋ナシコンポートや
トロピカルフルーツ
柔らかく熟した果実のニュアンス。
トロリとした柔らかい舌触り、
熟れた白桃のニュアンス。
ほのかに感じる塩味がアクセント。


Vinus Organic Colombard
オーガニック コロンバール
I.G.P. ペイ・ドック
税込¥1,300
ラベルには架空の鳥、ヴィニウスが描かれています

食前酒にぴったり
白カビタイプのチーズ
チキンカレーなどエスニックにも
適温;8 ℃


夏は終わりましたが
まだまだコイツ つかえます。
芋の茎

あっちゅう間に秋です

近所のJA直販所・高須ラブに行ったら

出てました

「芋の茎」一袋百円

いものくき

店番しながら
指先がアクで茶色く染まらないように
酢水で手を濡らしながら
ポキンポキンと折りながら
フキのようにさっと筋皮とって
水に晒し、晩ごはんに
ダシ醤油味醂でお揚げと炊きます。

シャキシャキでクセがなく(味もない)
味付け次第の箸休め
益無さそうな一品やけど
あぁ秋やなあって
滋味深うしみじみします。

酒も秋の酒がよろしおす
「ひやおろし」どすなあ。
わしがとうさん わたしのおおかみ
ウッチーツブヤイター
わしがとうさん(鷲ヶ頭山)、
わたしのおおかみ大山祗神社(和多志大神)


最近の趣味が

「休日は磯」から「休日はドライブ」へ変わって

昨年の9月最後の日曜日も、しまなみ旅でした。

ツーリング

どん

前の月に下見ツーリング済み

鷲ヶ頭山(わしがとうさん)のふもと、

大山祗神社(和多志大神わたしのおおかみ)

秋の産須奈大祭にあわせ行って来ました。

今回は海鮮丼を食べることを目的に

現地、9時半着を目指し、

Hobioにバイクを積み込み5時に出発です。

まずは一路、国道194号を伊野から西条へ地道で

今治のこがねパンを目指すことにします。

暁方

こがねパン

早朝からおかずパンがずらり並ぶこがねパン

調達完了これで安心、車からバイクに乗り換え

「海鮮丼」で有名な大三島の大漁さんまで

第2回しまなみ海道ツーリングの始まりです!

島から島へ下りたり上ったりのバイク移動。

20%の降水確率ながら

雨が降ったり激しく降ったりでしたが

雨に打たれながら開店前の行列に並び

気合で無事、海鮮丼にたどり着けました。

へんなおじさん

そうこうしているうちに
鐘や太鼓の音とともに
各地域の神輿や山車、獅子舞が集まりだし
次々と神社に入って行きます。
こんなに色々な行列を初めて見ました。
感動です心震えます。

しし 

十数の地区から神様が
井川

東方、西方
山車

東方西方

こまい神輿

小さな子ども神輿も
新地

本殿

成敗

祭りのごく一部しか見れてないですが

雨の中、一刻も早く帰らねばです。

初秋の軽装でずぶ濡れのまま

チアノーゼ起こし唇真っ青、

手足は冷たく真っ白

どうなるかと思いましたが、

教えてもらった伯方の塩ラーメン店で息をふきかえし、

気合い入れ直しやっと車まで帰り着き

今治にチェックインです。

今の城

次の目的地、今治城まで今度はレンタサイクルで

手も足もふやけ這這の体、強行たどり着き、

一気に天守閣まで上りゆっくりする間もなく閉館。

コンクリートの模造天守とはいえ

海浜の城、お堀も石垣も鉄壁もフォトジェニック

城、港あたりをポタリングもまた雨のため終了。
海のお堀

時間切れです。ライトアップは待ちません。

あーけーど

残す目的は そう!

開店すぐの今治焼き鳥屋にすべりこみ、

ボリュウミーな皮を独特のたれで味わい、

「せんざんき」なるものも

山丹正宗の純米生で流し込み、

焼鳥屋ではしご酒

グイグイぺろりと楽しみました。

すいろ

焼き鳥

せんざんぎ

せわしない慌ただしい旅、

産須奈大祭はネット動画で復習します。

初秋のしまなみ・今治を精一杯

満喫しました。

あめの大三島
文佳人 純米 秋あがり
今夜のお薦め日本酒
秋の夜におすすめの
フルボディータイプの純米酒 入りました

秋刀魚やきのこのメニューはもちろん、
チーズのお料理とも好相性です。



くらますた

文佳人 純米酒 秋あがり
720ml ¥1,200 (税込¥1,296)



昨日の高知新聞にも掲載された話題。
山田のアリサワ酒造の「文佳人 純米酒」が、フランスで開かれた「Kura Master」で(現地のソムリエやレストラン関係者が選ぶ日本酒コンクール)純米部門プラチナ賞を受賞しました。
さらに出品284点中、上位5銘柄に選出されています。

おフランスが認めた旨さ!


今夜もいい月夜になりそうです

十一夜の月見て一杯

今夜はこれをおすすめします

(月出14:08 入翌00:39)

丸亀 本島2
ウッチーツブヤイター
今回の旅の目的は、フェリーに乗ること
ほん島

すぐに本島のフェリーターミナルが見え
気分が上がる間もなく下船
ここではレンタサイクルもしてますので・・
当然・・

流星

島に来たら
流星号!
軽快に本島ほんじま散策開始です!

ばん書

港を出て西に
直ぐに現れたのは
塩飽勤番所
なんとも趣のある建築物です

茶

管理人のオバちゃんに
お茶のサービスを頂き
進路は西に
さあどうしましょう
モデルプランなし行き当たりばったり旅です
人口三百人位、周囲16.4Kmの小さな島に寺だらけ
だらけの文化財を回りましょうか

島現存寺

一緒に船を降りた多くの人は
フェリーターミナル側で釣りを楽しんでいます
島巡りは三組だけ

あなご飯

あなごう通過
笠島を目指します

まちなみ

笠島まちなみ保存地区到着

まちなみ保存地区

芸術祭

芸術祭の作品は閉鎖
オフシーズンのため遠くから鑑賞

デパート

今日は何も売ってない島デパートを横目に

やぶ

ガンガン進みますが・・
既にヤバイ感じ・・
蜘蛛の巣が張っているとこも・・
芸術祭はトリエンナーレなので
2010、2013、2016・・・
風化・刹那の美なのでしょうか
過疎感アップでしんみり
枯れ、崩れ、閉鎖するなら
いっそバーニングマンみたいに
芸術祭最終日にファイヤーしたらいいのに

通行止め
 

気を取り直し
正覚寺に行ってみることに
島のとっと山の上のようです

電動自転車でも無理な坂にアタック
どうしてなの〜今日に限って〜
けちってノーアシスト自転車
長い蚊の襲撃エリアを抜け
心折れかけ・・
自転車乗り捨て上り続けるも
心折れかけ・・やっと鳥居

SHIWAKU-HONJIMA
富の証、海に生き、すがった神々
塩飽諸島の船大工の技、破風の彫刻
都もびっくりの寺院建築に息を呑んでみたかったけど
まだまだ本殿遠く
パワー失い帰りの船の時間を知り
諦めました

やぶか

自転車で港まで海に向けて下ります
塩飽水軍、海臨丸、海運バブルの
リッチな繁栄の町並み
歴史ロマンのロケーション
時代劇セットのような島でした

ふね

さあ、次回はどの島に行くのかな?