内田酒店の日本酒会・ワイン会・その他 日々のよしなしこと

高知県高知市高須3ー16ー1 とさでん交通 東新木電停隣

店の営業時間 9時〜21時 日曜日は夕方〜21時
  配達受付 9時〜19時 日曜日はお休み
優しく可憐なツヴァイゲルト
今夜のお薦めワイン
オーストリアからやって来た
少し冷やしてめっちゃおいし〜夏に愉しむ赤ワイン

ブラウアー・ツヴァイゲルトをお薦めします!

赤おーすとりあ

若々しい淡いルビーレッド。
穏やかな香り立ち
滑らかで柔らかい口当たりが魅力的。
決して濃いタイプではありませんが
バランスの良い程よいタンニン
抜栓4〜5日でもヘタらないしっかりモノ。
チャーミングでフレッシュなサクランボ、
ほんのりとホワイトペッパーやサワークリームの香り。
優しくチャーミング。

和食との組み合わせもオススメ。
フレッシュタイプのチーズ、
ウィンナー・シュニッツェル、
ソーセージ、刺身、寿司

晩酌ワインにぴったり
夏だからこそぜひ お試しください!





Kremser Schmidt Blauer Zweifelt
ブラウアー・ツヴァイゲルト

産地;オーストリア(ニーダーエスタライヒ)
葡萄品種;ツヴァイゲルト100 %
味わい;残糖5.3g/lの辛口。軽快で柔らかい飲み口。穏やかな酸、控えめなタンニン、滑らかでシルキーな口当たり。辛口だが、ほのかにあまやかさを感じる余韻。
お手軽なスクリューキャップです。

首都ウィーンから西へ約70キロ、二千年以上の歴史を持つ、ワイン造りの中心地ドナウ河流域にて生産
ここ30年の中で最も低収量のヴィンテージとなった。収量が減った一方で、品質は素晴らしい出来。長く続いた夏のおかげでしっかりと葡萄が熟し、収穫の65%は90エクスレ度、15%は100エクスレ度を超えた、健全で最高品質のものとなった。
手摘みで収穫。除梗し破砕、培養酵母を用いステンレスタンクにて発酵。プレスし、グラヴィティー・システムで優しく取り扱う。澱引き、フィルターをかけ、ボトリング。

スパークリング特集 ヴィーニョ・ヴェルデ 入荷!
今夜のお薦めワイン
昨年も大好評でしたワインが今年もやって来ました。

休日の昼にぴったりの微発泡ワイン

今からこれ!をお薦めします

緑ワイン

ポルトガルから来た

明るい草色の軽い白ワイン

「緑のワイン」

ヴィーニョ・ヴェルデ


ラベルにはポルトガルのアイコン
リスボンのトラム
ギターの絵はファド
港町の町並み
を描き

軽くてアルコール度9%(一般的に12%前後)
キリッとフレッシュ完熟前のぶどうで作るため爽やか微発泡

千円でお釣りが来る爽やかさ!

よく冷やしてアペリティフにぴったり。

風の心地よい今日みたいな日に
おてんとうさまの下で飲みたい
気持ちが晴れやかになるワインです

冷えてますよ!

緑冷蔵庫
初夏のスパークリングワイン特集 旨安大賞
紺屋のお薦めワイン
昨年末のスパークリングワイン特集
たいへん好評でしたイタリアの泡が
再入荷しています
マルヴァジア

休日ブランチにも
アペリティフにもピッタリな
優しい口当たりの弱発泡 辛口白ワイン

他にも多数入荷しました
千円台の安い旨い人気のやつが
初夏のスパークリングワイン特集です



◯カステッリ・デル・ドゥーカ マルヴァジーア セッコ フリッツァンテ
イタリア・エミリア・ロマーニャ フリッツァンテ
柔らかい泡立ちの弱発泡性ワイン。ほんのりと甘い果実、白い花を想わせる香り。優しい口当たり、爽やかな喉ごしのやや辛口。
「リアル・ワイン・ガイド 2016年夏 54号」 旨安大賞★千円です
NEWcomer ロゼ スパークリング
今夜のお薦めワイン
最近注目を集めるギリシャのワイン
スパークリングが新しく入荷しました

Σロゼ泡

ギリシャ固有の品種で造られるワイン
クシノマヴロ」っていう葡萄品種
試してみたくありませんか


ロゼ泡ぎりしゃ

Akakies Sparkling Rose
アカキーズ スパークリング ロゼ
750ml ¥2,300

ギリシャ北部の冷涼な産地で育つ、ギリシャ固有品種「クシノマヴロ」。引き締まった酸と深い赤果実の風味を持つこのブドウから生まれる非常に珍しいスパークリングワインです。

北部ギリシャにはフィロキセラ前の1世紀以上も古い畑も存在します。現在、革新と開拓者精神を持った技術とが混ざり合う、特権的な地区となっています。また、この地域はクシノマヴロの最高の環境が備わることから、クシノマヴロの銘醸地として注目されています。

食とのお勧めマリアージュ
現地では、上品な肉料理やロースト或いは赤ワインソースの煮込んだ、またはドライフルーツと一緒に料理したラム肉、子牛やジビエ料理ともよく食されています。
ロゼにはトマトソースを使ったシーフードやフェタチーズ、ドライトマトをあしらったサラダがとても良い相性を見せます。
食後のデザートとしてイチゴのタルトがお勧めです。


アペリティフにもピッタリな
やや辛口の赤みが美しいロゼ泡

今夜はこれをお薦めします!
春野菜のほろ苦さ&グリド甲州
今夜のお薦めワイン
フキノトウで蕗味噌をつくりました
海外から帰って来るとまず
和朝食がしみじみとうれしいらしい

しみじみしたいなあ
海外 行きたいなあ
2015グリド甲州フキ

和食にも合う辛口白ワインとして

昨年もご紹介しました「グレイス グリド甲州 」グレイスワイン(中央葡萄酒蟷獲県・勝沼)

日本のみならず、世界でも評価されました!!

Asia Wine Reviewにて97点獲得!

「2017年最高賞」受賞




春野菜のほろ苦い味わいと

グリドのふくよかさは相性抜群

春のマリアージュ

今夜はこれをお薦めします。


先日、アジアワインに特化した品質評価サイトAsian Wine Review主催のワインコンテスト「Asian Wine Review2017」が香港で開催されました。アジア9か国の300種類近くのワインがブラインドティスティングにより厳しく審査されました。グリド甲州は、97点を獲得し白部門で「2017年最高賞」を受賞しました。全てがバランス良く調和した甲州の大定番アイテムは、世界からの注目が集まっています。

グレイス グリド甲州 2015
750ml ¥1,944(税込)
<Tasting Note>
澄んで輝きのある僅かにグレーがかった淡いレモンイエローの色調。香りのボリュームは中程度でグレープフルーツ、その果皮の香り、コリアンダー、白コショウのスパイス香り、僅かにヨードの香りを感じます。まろやかな口当たり、ほんのり甘みを感じる辛口、溌剌とした酸味、柑橘系の果実味とスパイスの風味、ほのかな苦みがアクセントとなっています。甲州の果皮の成分をうまく引き出した飲み心地良い白ワインです。(金子克憲)2016.03.30

花見 ロゼ泡 メジチ家のランブルスコ 
今夜のお薦めワイン

昨日の真っ赤なランブルスコに続きまして

今夜のお薦めワインは

ロゼ・ランブルスコ

イタリアより愛をこめて

花見の宴にもピッタリなスパークリング

ロサードランブルスコ
ランブルスコ ドルチェ ロザート (レッジアーノD.O.C.) 750ml ¥1,000

やや甘口
ランブルスコ・サラミーノとランブルスコ・マラーニという葡萄で作られたイタリアのロゼ・スパークリング。
ブドウ本来の爽やかな甘味が特徴的な、珍しいロゼ・ランブルスコ。繊細な泡立ちの弱発泡性ワインで、口いっぱいに広がる果実味を存分にお楽しみ頂けます。アルコール度数8.0%と低めなのでスーッと軽やか。 飲み頃温度6℃、よく冷やしてどうぞ。
アッラカッチャトーラ メジチ家のランブルスコと
すっかり春めいてきました

春の陽気に誘われて

華やかに軽く弾ける

今夜のお薦めワインは

真っ赤なランブルスコ

イタリアより愛をこめて

せっこらんブルスコ
750ml ¥950

あか泡
クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ


赤いスパークリングワインで有名なランブルスコはイタリアでは安ワインとして扱われています。そんなランブルスコのイメージを払拭したのが「メディチ・エルメーテ」です。メディチはフラッグ・シップのコンチェルトが、2008年ヴィンテージにガンベロ・ロッソ誌で最高評価、トレ・ビッキエーリを獲得以降、8年連続でトレ・ビッキエ―リを獲得。ランブルスコ史上初の快挙となり現在もその記録を更新し続けてます。ワイナリーとしては、2010年にエミリア・ロマーニャ州最優秀ワイナリー(ヴィニタリー2010)を獲得。まさに名実ともにNo.1ランブルスコ・メーカーであり、ランブルスコの歴史を変えた造り手です。

「メディチ・エルメーテ」のメディチは、あの、かつてフィレンツェで権勢をふるった名家、『メディチ家』のメディチ。メディチ家所有のワイナリーなのです。そしてランブルスコの歴史を塗り替えたコンチェルトを筆頭に素晴らしいランブルスコを数々生み出すトップ・ワイナリーです。


地域ごとの食材、作物の豊富なイタリア。
同じ名前の料理でも北と南じゃ違ったり、
豊かな郷土食の国。
料理もワインも地域ごとに特色豊か。

ランブルスコとは、
イタリアのランブルスコ種 (黒ブドウ)でつくる弱発泡性ワイン。
ただ、ランブルスコという名のワインでも
白?ロゼ、真っ赤といろいろあり、
ランブルスコ種も「ランブルスコ・何とか」
が、いろいろあり
味も極甘、甘酸っぱい、辛口と、
同じ名前のワインでもぜんぜん違う。

今夜お薦めのメジチ家のランブルスコは、
穏やかな泡立ち、真っ赤でやや辛口

葡萄品種の名前が、
「ランブルスコ・サラミーノ」と、
「ランブルスコ・マラーニ」。

ミラノ、ヴェネチア、フィレンツェの間にある州、エミリア・ロマーニャのレッジアーノ地区でできたやや辛口のランブルスコ(弱発泡性ワイン)。
カシス、杉のような清涼感のある香り、特にブルーベリーの果実香が感じられ、軽やかなタンニン、軽快な酸のバランスが非常に取れています。

エミリア・ロマーニャは、パルマの生ハムやチーズ(パルミジャーノ・ レッジャーノ)の他、手打ちパスタ、トルテッリーニやソーセージ、モデナのバルサミコ酢など豊かな食の地域。
さあ、このワインに合う料理、地のものに合わせたいところですが、ありあわせにて・・


今夜のメニュー「鶏の猟師風」と共に、
イタリア本場の味を思い浮かべながら

行ったことないけど

続きを読む >>
ひなまつり 節句
今夜のお薦めワイン
コノスルロゼ

お客さんに可愛いお菓子をいただいた

今日はひなまつり

お気に入りの酒に

桃の花を浸せば、

邪気を防ぐかわいいおまじない

大人ですから、大人の桃節句。

ロゼ・スパークリング


六節句の一つ、桃の節句。
中国古来の神仙思想によると
桃は破邪と延命長寿の霊木。
桃の節句には、無病息災を願って
その花を浮かべた酒をのんだといいます。
ウッチーと蕪と牡蠣と白ワイン
今夜のお薦めワイン
7

内田君の菜園は収穫時期が難しい

勝手に収穫すると「まだで」と言われ

採らないと枯れるまで放られるし

食べてほしいけど無くなると悲しい

から採ってほしくない みたいな

食べるために育ててるんじゃーないのかな
6

蕪が腐りゆう

と 内田君が言うので

これが収穫の合図なのかな

今夜は、カブポタージュ


蕪と玉ねぎ炒めてコンソメで煮て

牛乳でゆるめてミキサーかけて温めて

レンジでチンした牡蠣のフランの上に注ぎ

刻んだ蕪の葉 ちょいとのーせーて

ワインを抜きましょう

今日は白ワインです

それより、メインは?

まあ 一杯やりながら追い追い



冬のお薦め白ワイン

3,000円以下の本当においしいワイン

今月のお薦め千円台の白ワイン
1
月山山麓 ほいりげシャルドネ


山形の新酒「ほいりげ」。発酵直後、冷却を行うことで、完全無添加にてボトリングしたワイン。アルコール度数7%と軽く、シャルドネの高貴な香りが上品です。
月山トラヤワイナリーでは、山形県産の果実にこだわってブドウ栽培から醸造までをきちんと管理することにより山形らしさを感じられるワイン造りに徹しています。
ほいりげとはドイツ語で“今年出来たもの”。出来たてです。毎年この時期だけの限定入荷です。今飲むべきです。


しろ
チリのシャルドネ

ワイン雑誌Real Wine Guideにて2016旨安大賞!(3,000円以下の本当においしいワイン)を受賞した114本の中の一本。
味のつきすぎと言えるほど味わいが強い。よって無条件においしい。ミネラル感もしっかりでお見事。千円とお買い得売れてます。


白
オーストラリアの泡


爽やかな柑橘類のフレーバーがアペリティフに、スパークリングワイン好きのハウスワインにぴったり!スクリューキャップで手軽で便利でコスパ良し千円。シャルドネ 72%/ピノ・グリージョ 22%/他

siro
イタリア・スプマンテ


キレのあるしっかりとした泡立ちリンゴや洋梨の香り華やか爽やかな果実の酸味。辛口スパークリングワインです。ガルガネガ主体

楽しい食卓

日常をハッピーにする家呑みワイン

いろいろお試しください


サントリーのワインに合うレシピは楽しいページです
バレンタインデー ハートのラベルのカロン
今夜のお薦めワイン
ハートのラベルで一番有名なのは、
プレート

フランス・ボルドー地方の銘醸シャトー

カロン・セギュール」です

シャトーのプレートもハートという

ハートがブランドマークですから

バレンタインデーの今日お薦めはカロン

花とサード
Saint Estephe de Calon Segur
サン・テステフ・ド・カロン・セギュール
A.O.C.サン・テステフの赤ワイン
カロン・セギュールの造るサード・ワイン
カベルネ・ソーヴィニヨン 53%/メルロー 38%/カベルネ・フラン 7%/プティ・ヴェルド 2%

比較的若いブドウ樹の区画から造られるため、フレッシュでより親しみやすい味わい。

ハートのカロンは何種類かあります。

ハートラベルの所以となった『われラフィットを造りしが、わが心にカロンあり。』とセギュール侯に言わしめたカロン・セギュール、萬円越えの筆頭。

格下のセカンドワインにマルキ・ド・カロン、五千円前後

サードワインのサン・テステフ・ド・カロン・セギュール、(昔の名前はシャペル・ド・カロン三千円位。

今日お薦めのカロンは

そのカロンのサード

新旧
そう、この2013ヴィンテージより、シャペル・ド・カロンはサン・テステフ・ド・カロン・セギュールに名称変更、ラベルも一新。ラベルがハートに揃えられ正式にサードワインとなりました。




これは、サードだけれど

君は僕の一番だよ

我が心は君にあり

今夜はこれで決まりだね