内田酒店の日本酒会・ワイン会・その他 日々のよしなしこと

高知県高知市高須3ー16ー1 とさでん交通 東新木電停隣

店の営業時間 9時〜21時 日曜日は夕方〜21時
  配達受付 9時〜19時 日曜日はお休み
茎レタス・山くらげ・ステムレタス

日曜日はワイン会でした

山本さんが持参したのは何と

土佐山村産「山クラゲ」

肉巻き


別名「茎レタス」とか「ステムレタス」とも

スーパーでパック入りの液体に浸った緑色のコリコリしたヤツ「山クラゲ」は買ったことが有りましたが、生の実物を見たのは初めてです。クラゲと言うよりレタスのほうがピンときます。「茎レタス」「ステムレタス」。ステムレタスの方がオシャレ野菜として流通しそうです。味も今まで買っていた漬物にしている生でないやつと全然違うものでした。まさにレタス、チシャ味。

山本さんは
肉巻きにしていました
初めての食感でした
サムシンググリーン
話題的にも
いい酒の肴になりました
さすが山本さん
おもしろいおんちゃんです

やまくらげ










フルーツコーン きび とうもろこし


とうもろこし好きの
愛妻のために
初!農園けんぴさんで
激ウマゴールドラッシュGETしてきました


こーん

きび

いのの「きび街道」が気になって気になって
「とうもろこしがぁーー」言うてうるさいので
高須から「いの」はぞんがい遠いので
配達中にわざわざ「あけぼの街道」へ

皮を剥ぐ
剥がずに薄皮残す
水から茹でる
沸騰してから茹でる
レンジでチンする
いろいろ試しましたが
ラップでくるんで
レンジでチンがオススメです










アヒージョとくじら
肴 2018,5,4
品切れさせていた

人気のアヒージョ缶詰が再入荷です

高級な鯨のアヒージョも
2018缶詰

スガちゃんのイチオシ缶詰
木の屋「くじらの和ヒージョ」
も入荷しました

柔らかい鯨肉をエクストラバージンオリーブオイルに漬けました。
ニンニクをころりと入れ、厚切りかつお節と干し椎茸で和のうまみを加えた和風アヒージョです
缶詰博士・黒川勇人 監修
原材料名:ひげ鯨 食用オリーブ油 食用大豆油 にんにく しいたけ かつお節 唐辛子 食塩 混合削り節 しょうゆ
株式会社 木の屋石巻水産


私のイチオシ缶詰は「木の屋のさんま」脂のりの良い時期に水揚げされた旬の魚を新鮮なうちにフレッシュパック。



今朝お弁当に入れるハンバーグ
(冷凍してあったとっておきの清藤の)を焼いていたら
先輩から愚痴の電話

仕事に嫌気さしてクサクサして
憂さ晴らしに出て夕べ飲みすぎ
今朝は風邪気味の二日酔いで
最悪なもっとクサクサした気持ち

らしい

そのクサクサわかるような
そんな日もある
休みなく働いています
スーパーのおばちゃんも
サービス業はもちろん
農家のみなさん
テレビのキャスターも
宅急便やさんも


がんばっていきまっしょい

今夜は缶詰持ってって
先輩と一杯といきましょう
愚痴に負けない「おもろネタ」持って


   





絹サヤ
肴 3018,4,12
いんげん

屋上菜園で絹サヤが出来た

朝の畑仕事で収穫

今日のお弁当に

卵とじで

次回の収穫はどう料るか決めている

おすもじ作って

茹で絹サヤの千切り

上に散らすつもり

もうすぐ母の誕生日

一子相伝 母の味










岡山の鯖寿司
肴 2018,4,8
岡山鯖

日曜日のドライブで岡山に
グルメ無し、酒無し、カフェ無し
旅の楽しみはことごとく省かれ
ひたすら走るいつものスタイル

今回はかろうじて
バラ寿司と鯖寿司を
道の駅で買って帰った

バラ寿司と鯖寿司は
高知でもソウルフード
地域差あれど道の駅の定番

出雲街道は鯖街道か
鳥取・境港の鯖を食べた岡山
伝統が今も

味はびっくりぜんぜん違う
もちろん柚子無しはわかるが
甘い その上 もち米
モチモチですごく甘い
おはぎのよう

岡山の甘いを辛口純米と
旅の思い出を肴に







恋心
肴2018,4,4

さくらもち
福留菊水堂のさくら餅


「お酒くれんかよ」

夕方になったら来る近所のおんちゃんと

恒例のやりとり

「おんちゃんお金持っちゅうう?」

「金はない、
 あなたへの恋心だけ持っちゅう」

「恋心は、金にも酒にも変えれんねえ
 おんちゃん またね」

呆けても決め文句は忘れない








キイコ
肴 2018,3,22
全身土だらけ
ほぼ土中から出しましたってかんじ
キイコの筍を頂きました
あざーっす!

筍2

今朝の店番は
筍をどうにかするところから

昨日もろうて今日茹でよっちゃあ
せっかくの初物もったいない

早う言わんかね 出さんかね!

ランドセルから弁当箱を朝出す
子供のように叱られて

薪をくべ湯の用意をしてから
掘りに出かけるくらい
筍は掘りだちすんぐ湯がかんと!

葉にんにくではない
山椒の木の芽の酢味噌
黄緑色のぬたで穂先を
もとは土佐煮 
揚げと蕗煮と共に

今夜は、ありがたい初物で一杯

県外から娘が2泊の予定で帰ってる
ちょうどや と思ったら
案の定、カフェ巡り飲み屋はしご
家で居るのは寝てる時。
何のお構いもさせてもらえず
元気そうでなによりです

若いもんは若いもんと
老夫婦はおじいらあと

日本酒か甲州か

黄子と黒子

ゆがくとゆでる

筍を肴に
じゃがいもなのにさつまいも


先月話題になったこれ、
まるで、

ぽぽぽ

今夜はこれをお薦めします
止められない止まらない

入河内大根と猪肉


日曜日は実家のみかん狩りでした。
ギリギリまで残したみかん
凍る前に採りきります。
温州、デコポン、ネーブル、はるみ他、
品種のわからない何本か。
植えた本人は逝ってしまったので、
何をどうしていいかわからない
リーダーのいない初シーズン。
猛暑、水切れ、小玉、枯れ枝。
急な冬、遅い成長。熟さず寒波。
託された三兄妹家族はスッタモンダ。
「とーさーん」と呼んでみます。
怒鳴るリーダーはもういません。
涙が出ます。

さいとう

局長さんのおばちゃんに会いました。
「おばちゃんテレビ出ちょったの見たよ」
樫豆腐作りの名人です。
母と同い年よと言うおばちゃん。
母はもういません。
昔、「立ち呑みワンダーランド」
というイベントをやった時、
吟の夢のおにぎりと
樫豆腐&ぬたを肴に構えました。
作れる人の限られた樫豆腐、
その時は何日も前から準備して、
みゆきちゃんくのおばちゃんが作ってくれました。
おばちゃんはもういません。
みゆきちゃんくは更地になっていました。

隣家で入河内大根を貰いました。

春、大根の花後、からびた種を採り
初秋にマルチの畑に種まき
今まさに収穫時期。
うちの畑には大根がありません。
百歳のおばあは畑に出ません。
みったんが分けてくれました。
「もう少しおって欲しかった」
父の話をしてくれました。

ありがとうございました。

畳屋さんに猪肉を貰いました。

猪と入河内味噌と入河内大根
実家の味「猪汁」にします。

今週は日本酒の出番です。

再び さば缶
最近テレビによく出ていたサバ缶
こだわりの高級サバ缶

金華さば 税込¥360

金華サバ



当店の一番人気はこれ
「アヒージョ」 税込¥250
アヒージョ

今夜はこれをおすすめします
違いがあるよ美味しいよ