内田酒店の日本酒会・ワイン会・その他 日々のよしなしこと

高知県高知市高須3ー16ー1 とさでん交通 東新木電停隣

店の営業時間 9時〜21時 日曜日は夕方〜21時
  配達受付 9時〜19時 日曜日はお休み
2017,3,5 蔵見学 亀泉

































麓

お客様の一言
どれがどれだか判らんなったけど
どれもこれもおいしいね
2017,2,26久礼 西岡酒造 そえみみず
ちょっと前に中土佐町久礼の旅

申し込みしてあった蔵見学に行って来ました
西岡酒造

高速
高知のインター入り口で出鼻をくじかれ

高速道なのに40k/mで進む車の後ろ

中土佐町のインターを降り無事、須崎入り

風工房、フタナジマ、八幡宮と来て駐車

恒例の大正市場ぶらぶら買い出しの後

店々の雛飾りを見ながら

久礼駅の東方にある西岡酒造へ

くれしんしゅ
かわいい社員さんの案内で歴史ある蔵を

見学させていただき話を聞きます

すでに青空の下、お弁当を広げる人たちがいて

大人の社会見学、連れてきた大学生グループにも

珍しい光景、特別な「久礼の日」になったことでしょう

久礼
ここで私退散

西岡酒造のちょっと向こう

橋の袂のうどん屋へ

丼鉢まけまけの肉天わかめ特盛り

の人を横目にそえみみず「添蚯蚓」をググり

相席のご常連と春の話題ググりごっこし

久礼の日を楽しみました 

さあ、春です

クレ

toyonoume 酒粕入荷
お蔵さん
高木吟粕

お待たせしました

品切れしていた吟醸酒粕 入荷!



粕アップ
高知県赤岡の高木酒造より

吟醸酒粕が入荷しました。
2Kg ¥400 (税込¥432)

そして蔵開きの案内がありました。
早速申し込み、私達うちださけのかいも参加します。
今日現在で、すでに100名ほど申込みがあるそうです。

●日時:2017年3月26日(日)午後1時〜午後3時  
●場所:弁天座:香南市赤岡町 795 TEL 0887-57-3060
●参加費:1500円 *出来る限りご予約下さい。
●定員:約200名です。*形式は立食です。
詳しくは高木酒造のホームページで



酒蔵2 西岡酒造
お蔵さん



2月最後の日曜日の蔵見学ツアー
二軒目は、土佐市久礼の西岡酒造さんです。



昨年の蔵訪問の際の「ファイヤー!」が良かったので・・
今回もまたお昼時に訪問させてもらい早速お昼ごはんです。
久礼のお酒を引き立てる地元の旨いもん。河野さん田中鮮魚店さん、崎山仕出し店さんありがとうございました。





一息ついたら
島村さんに蔵を案内してもらいます。







ここ西岡酒造は酒蔵の建物として県内最古となります。風格が違います超クール!





蔵内を一周し、表に出ると
どのチームももそれぞれワイワイガヤガヤ
楽しんでいました。



でも、一番楽しんでたのは

この人でしたね!(笑)

Let’s take a picture together.
Squeeze in!



beautiful!!!

久礼の西岡酒造の御一同様
ありがとうございました。
酒蔵 亀泉酒造
お蔵さん


日曜日、土佐市の亀泉酒造に蔵見学に行ってきました。



早朝高知駅出発、星野くんのコンサートで神戸行きバスに乗る妻子を見送り



高須当店前を予定通り8時半に出発
土佐市の亀泉酒造まで一時間弱の行程です。
去年亀泉酒造に行った時と違い、新しい道が出来ていて蔵へのアクセスが快適になっていました。



本日の強者、
かなり熱心に試飲してました二名。
開始一時間で燃え尽きてしまうほど・・
ヤバイ まだ先は長いぞ!





杜氏でもある西原さんに蔵を案内してもらい

亀タンク


これまた去年なかった
冷蔵庫までしっかり見学させてもらい
今年、発売されるニューフェイスの話で盛り上がり
デゴルジュマン?
今年も目が離せません。

西原会長と記念撮影し
昼前に蔵を後にしました。


どうもありがとうございました!
灘散歩 菊正宗 白鶴
お蔵さん
昔、土佐酒道会アドバイザーの山根さんが
『酒蔵をみるだけで、産業 歴史 旨いもの その他いっぱい すべてかも その土地のいろいろが見えてくる。酒蔵をキーワードに旅をするのも いいですよ』と言ったのを思い出しました。
全国で蔵開きのイベントが集中するこの季節。
山根さんの言葉を思い出しながら・・・春の灘を散歩


菊正宗

蔵開き

菊正宗

ルート

さすが、ツアーのバスが次々停まり、人が絶えず。館の方の案内ぶりも、歴史や造りの説明もつらつらとおもしろく、試飲も勿論出来て。

白鶴

少し西へ歩いて白鶴も
道具撮影可
白鶴人形
白鶴工場

現在の工場の中は見学できませんでしたが、訪れた白鶴酒造資料館は、昭和40年代まで実際に清酒の醸造に使用されていたという歴史を感じられる場所でした。

土産に買った酒まんじゅうを手に酒粕ソフトクリームなど食べながら、酒蔵というより工場地帯をぶらぶら灘散歩。見てみたかった白鶴美術館は残念ながら開館しておらず(秋季と春季の谷間ゆえ)、国道43号沿いの有名な宮水の自動販売機で百円分の放水(バケツ一杯以上と思われる滝のような放水、蛇口全開で2分間)を持参の空ペットにうけ、宮水とは、嘉納財閥(かのうざいばつ)の 灘校の、御影の、震災、大空襲など話しながら、焼き鳥屋に向かったのでした。

おんちゃんみやげ

おんちゃんへのみやげも忘れずに
要予約 酒蔵開放
お蔵さん
おんちゃん


2016年4月3日(日)の豊能梅・酒蔵開放に、今年もお客さん達と参加します。
お申込み受付中。

参加費:1000円(交通費飲食代抜き)
ご予約下さい
詳しくは店頭で。

紅白幕 ききさけ 宴会

2013,4豊の梅・酒蔵開放のようす・1

2013,4豊の梅・酒蔵開放のようす・2
赤岡 冬の夏祭り まるはりヌーボー
お蔵さん
高木酒造さんに案内ハガキを頂きました。
高木

今日、明日 赤岡では「夏祭り」だそうです。
いきなり餅投げがあったり
横町商店街には老若男女が集まるようです。


JAの頭
先月のこと、
20日の集金日においでた農協さんが
ボージョレ・ヌーボーの陳列を見ていて
「ありがとうございます!」とニコニコしながら言うので

「何のことか さっぱりわからん」でいると
「このヌーボー うちのです!」
いつになく話をはじめ、

「何?フランス人?」
なお未だわからんでいると

側に並ぶ「まるはりヌーボー」を指し
「この針木新高梨 うちのです!
これ父なんです」

こっちのヌーボーでした。
農協のお兄ちゃんにとってのヌーボーは
葡萄でなく梨。


高木酒造さんのまるはりヌーボー

新高梨カラー
新高梨とれまし

地産地消 
贈り物にもおすすめです。



ガッテン!効果か酒粕も人気です。
高木酒造・とよのうめ吟醸粕1Kg ¥432

新酒もできていて近日入荷予定です。
美丈夫 五年連続金賞受賞 祝賀会




昨日の日曜日は、城西館で行われた美丈夫 全国新酒鑑評会五年連続金賞受賞祝賀会に行ってきました。



濱川社長の挨拶を聞き
長谷川酒店社長の祝辞を聞き
小原杜氏のお話にに耳を傾け



美丈夫新ラベルのサプライズ発表もあり
熱気を感じた会でした。






高価なお土産も頂き、
濱川社長ありがとうございました。

北岡くん・・
妻にはよろしく言ってありますから!

妻「え〜こっちのラベルの写真ないが〜
こっちのほうがかっこえ〜見たい写真ないが〜え〜
10月からリリース。ええ〜うっち〜在庫っていうか新ラベル!パン!と揃えてよ〜 併売〜
え〜どうにするがよ〜え〜 実感したい〜すごい!栄一郎さんもすごい画期的って3回も言うたでえ〜どんな!どんな!え〜ほんで どうにするが〜」

店番を頼んでいたのに9時の閉店時間をフライングして、早々に店を出、その夜、泡ワインを勉強していた妻。俺より後に帰宅し鍵を持たず深夜にピンポン鳴らす奴は・・


新ラベル、秋、好ご期待!


今年も「四国×酒国」ワンダーランドon大阪
お蔵さん
おもて

うら

四国の酒と食のスペクタクル!
参加蔵元59蔵
渾身の200種類以上のお酒が勢揃い!
雨天決行
定員3,000名
前売りチケット ¥2,500
特製お猪口付 さらに先着200名様にプレゼント進呈


詳しくは店頭のチラシにて


お申し込みは上記チラシ裏面に必要事項記載し・・