2018年10月に引っ越しました
新しいうちださけのかいブログは

http://uchidasake.blog.jp です

そっちにブックマークお願いします
令和元年5月1日。
ウッチーツブヤイター

れいわと打っても
令和とすぐ出ません。

お客様から令和のお菓子、頂きました。のでポーズしてみました。令和元年5月1日。本日は、朝9時から夜8時の営業です。
皆様のお越しをお待ちしております。
( ̄^ ̄)ゞ

うっちー


R1,5,1
伝票の日付を間違えそうです







司牡丹 船中八策 零下生酒 & 平成の眠り
先日、ホテル日光高知旭ロイヤルで開かれた、日本名門酒会高知支部の夏生・試飲会に参加してきました。

Natsu no NAMAZAKE
〜Summer Released Draft Sake 〜
'Natsu no NAMAZAKE' is draft sake with fine fragrant aroma and refreshing flavours, which is released in the summer. The sake is brewed with new rice harvested in the previous autumn, matured at low temperature until the spring and bottled without pasteurization.

零下司

日本名門酒会4月試飲会プロ部門「今美味しい!」人気ベスト15の報告も届きました。このお酒、3位に選ばれています! クリアな果実の吟醸香/パンチのある旨味と後味での抜群のキレ/辛口とふくらみを両立したグイグイ飲める酒。
船中八策の季節限定バージョン。
いくつかある季節限定せんちゅうの中で当店ではコレが一番人気です。

司牡丹「船中八策」零下生酒
入荷しています。


720ml ¥ 1,570( 税込1,696円)
1.8L ¥3,120( 税込3,370円)

[造 り] 純米
[アルコール度] 16.0〜16.9
[日本酒度] +8
[酸 度] 1.6
[アミノ酸度] 1.3
[原料米] フクヒカリ(高知)・山田錦(兵庫,高知)
[精米歩合] 60%・60%
[酵 母] 熊本酵母


平成の眠り

話題の本格米焼酎
長期熟成大古酒30度
「平成の眠り」も入荷しました。
蔵元では、四千本がすでに予約完売だそうです。ご予約いただいているお客様には、発売日の4月15日からお渡し出来ます。






組合 酒販青年会 絹さや
アドレス変わりました
ブックマークよろしくおねがいします


2月19日は
高知小売酒販組合の総会に参加してきました。
何もせず座っていたら終わりました。

1

帰りは、「ぼくさん」で組合執行部の仲間と久しぶりに盃を交わしてきました。

2

執行部の皆さん
今は消滅した酒販青年会からの仲間。
青年もおじいと呼ばれて
しっくりくる年ごろに。

3

おじいの趣味
家庭菜園

2.21-1

昨年の11月中旬に植えた絹さやが

2.21


無事、
可愛い花を付け始めました。
収穫まであと少し。



美丈夫純米吟醸 純麗たまラベル 荒ばしり 

アドレス変わりました
データがいっぱいになって
断舎離していたけどためしに
引っ越ししてみました
とたんに
検索ヒットしなくなりました
ヒットしていませんが
クローズしたわけではありません
新しいうちださけのかいブログは

http://uchidasake.blog.jp です
ブックマークよろしくおねがいします




高知県田野町・霎郛ε垢茲蝓

限定生酒が今年も入荷しました!


たま荒美丈夫
美丈夫の春の限定生酒



「今年は一段とフレッシュ」

美丈夫を代表する、純麗たまラベルの限定生酒が今年も発売です。いつものたまラベルは、木の下に猫がいますが、この限定生は、屋根の上にたまがいます。フレッシュな荒ばしりの部分を集めて、キュンとした酸味と柑橘を連想させる爽やかな純米吟醸です。ぜひ旬の美丈夫をお楽しみください。今夜は、これ!俺のおすすめです!


美丈夫純米吟醸 純麗たまラベル 荒ばしり  

酒をしぼった最初の部分「荒ばしり」だけを集めた、より瑞々しい果実味でフレッシュさ溢れる味わいです。「荒ばしり」の酒質上、米のおりが含まれますが、生酒ならではの若々しさをより美味しくお召し上がりいただけます。蔵元さん曰く、フレッシュでガス感もあり、しっかりと旨味ものっているそうです。今が旬! この時期だけの限定酒です。

1.8Lのみの商品です
1,8L ¥2,800 (税込¥3,024)

"Very fresh, Junmai Ginjo Arabashiri Nama Sake is available now."
It's the seasonal limited sake based on BIJOFU Junrei Tama Label. Collected "Arabashiri" the first part of the pressing process, this sake has a sharpness and refreshing taste like the fresh citrus fruits. Please enjoy the seasonal BIJOFU!




ところで、2月22日は「ねこの日」だって
知ってた?




ボージョレ・ヌーヴォー 本日解禁
ボージョレ・ヌーヴォー 本日解禁です!

毎年、11月の第三木曜日が解禁日

今年もご注文ありがとうございます。
一番人気のルイ・テートは、ご予約にて完売してしまいました。ご予約いただいていたお客様、発送ご希望の方は、明日到着予定です。ご近所さんは、朝9時から夜9時までの営業時間中に(日曜日は夕方から営業) ご予約特価にてお渡しします。ご来店お待ちしております。ぞんがい人気の低アルコール8度のやや甘口フィズヌーヴォーや、ロゼのボージョレ・ヌーヴォーもあります。

11月3日と一足先に解禁した、甘酸っぱい山梨ヌーヴォーも人気です。こちらも あと少しとなってますのでお早めにどうぞ。
10月30日解禁でしたイタリアの新酒 ノヴェッロは、完売してしまいました。こちらは12月下旬に船便が 入荷します。お買い得おすすめです。


ご来店お待ちしております


エプロン

アドレス変わりました
ブックマークよろしくおねがいします

秋が来た ひやおろし
先月は夏真っ盛りで
9月に入ってもジリジリむしむし
夏終わらないんじゃない?
かと思ったけど
ちゃーんと
秋が来た 秋だよ今は

2018冷卸

一ノ蔵 特別純米酒 ひやおろし



土佐酒で乾杯 はし拳 なかま
10月1日は、日本酒の日なので
こんなイベントがあります
ぜひお早めにお申し込みください

かんパイなかま
お申込みは高知県酒造組合
TEL;088−823−3558まで

同日同ホテルにて
第53回土佐はし拳全日本選手権大会
も開催されます。
昔は桟橋の高知県民体育館で行われていましたが、開催場所が変わりました。いろいろありながら続いています。そこに開催を待っている拳士がいるから。
午後1時からです。
参加申込みは10日に締め切られていますので今から拳士としての参加は無理ですが、見学は無料ですので是非こちらも覗いてみてください。酒屋や蔵元、酒問屋も酒造関係者が多数出席しています。大会運営側として。もちろん内田も。名誉大拳士ですから。

名誉大拳士になって26年

充可状

はし拳は、二人づつで勝負します。
まず二人、赤箸を三本ずつ持ち、酒と盃を置いた御膳を挟んで向かい合って正座します。じゃん拳で打ち込みの方を決めます。

じゃんけんで負けた方が「「いらっしゃい!」あるいは、「おいで」「はい!来いや」「俺に来い!」などと好き放題、掛け声と共に)拳に箸を何本か(0〜3本)隠して相手に突き出します。
じゃんけんで勝った方、打ち込みは相手の鼻息や拳の筋、びびり具合を見て、拳の中に箸が何本か勘を働かせ自分の箸と合計本数を推測し自分の打ち込む箸の本数を決め「3本!」と言って箸を隠した拳を相手に突き出します。
いらっしゃいと言った方は合計本数を推測し「1本」もしくは「5本」と声を張りながら推測した箸を隠して・・

そして呑むのです。
幕末に流行ったバクチらしいのですが、
呑んで呑んで分からんなって
負けて呑んで 笑います。
怒ったりヨウダイ云うたらしらけます。
はし拳 
遊びですから。

「赤いが〜出してや」とはし拳の塗り箸を出すよう言われる事もなくなりました。そんなおじいが、おらんなったきです。

今夜ははし拳を肴に一杯







秋には 船中八策ひやおろし
華のある香りと綺麗でしっかりした味わいが調和、人気の辛口純米原酒が入荷しています。司牡丹の「船中八策ひやおろし」のことです。

ひや船中

ひやおろしとは
秋に発売される特別なお酒 です。



熊本酵母ならではの華やかでふくらみのある香りと、綺麗でしっかりした味わいがよく調和。程よいまろやかさも感じられるお酒です。
辛口な味わいだが、しっかりとした米の旨味を感じる。こなれた旨味に酸が調和。キレあり後味良し。

船中八策ひやおろし
造り 純米原酒

1.8L・2,950円(税込3,186円)
720ml・1,480円(税込1,598円)
[分析値]
アルコール度数 17.0〜17.9
日本酒度 +8
酸度 1.6
アミノ酸度 1.2
使用米 アケボノ(岡山)/山田錦(兵庫)・アケボノ(岡山)/山田錦(兵庫)
精米歩合(掛米・麹米) 60・60
酵母 熊本酵母



ところで
「ひやおろし」が出回るのは9、10、11月、まさに秋まっさかりのシーズン。この3ヶ月の間でも、刻々と「ひやおろし」は熟成の度合いを深めていきます。暑さの残る9月にはフレッシュ感も残す味わいのお酒が、10月、11月になるとまろやかさと旨味を増し、数ヶ月でここまで変わるのか、と驚く変身を遂げます。同じお酒を月を追って変化を楽しむなんて飲み方も。熟成、変化、季節、一言では言い表せない奥深い日本酒の魅力、ぜひお楽しみください。





「ひやおろし」とは
寒造りが定着した江戸時代中期、新酒が劣化しないよう春先に加熱殺菌(火入れ)をしたうえで大桶に貯蔵し、ひと夏を越して気温が下がり、外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになる頃、大桶から「冷や」のまま(二度目の火入れをせず)、樽に「卸して(移して)」出荷したことから、このように呼ばれていました。









http://uchidasake.blog.jp
このブログ、
手狭になって断舎離したけど
そろそろ引っ越しもいいかなあ



新居を整えています
引越し先は取り敢えず
こんなかんじ

しばらくは両方を行ったり来たり
どうしたものか
考えあぐねながら

日土






交流会に参加してみた

なかまにならんかね


なかまになる


「仲間に入れちゃお」との事で参加してきました


tosasakenakama


「TOSA SAKE NAKAMA」制度発表会


2


高知県酒造組合理事長の竹村さんの挨拶で始まり

3

濱乃鶴の小原さんと
小売組合理事長の秋月さんと
写真撮った迄は良かったですが・・

4

エンジンかかり
秋月さんと4次会まで・・・
最後は鉄板のれいこ
ぐでんぐでん
20年ぐらい同じパターンで成長ありません