内田酒店の日本酒会・ワイン会・その他 日々のよしなしこと

高知県高知市高須3ー16ー1 とさでん交通 東新木電停隣

店の営業時間 9時〜21時 日曜日は夕方〜21時
  配達受付 9時〜19時 日曜日はお休み
屋根の上のたま 荒ばしり うまそう
今夜のお薦め日本酒
屋根の上にたまがいる

この時期だけ、たまは樹の下から屋根の上へ
たま荒美丈夫

美丈夫の春の限定生酒、新登場です



オリ舞う荒美丈夫
美丈夫 荒ばしり  


高知県田野町・霎郛ε垢茲蝓
限定生酒が新登場!
春の訪れにぴったりな、キュンとした酸味と果実を連想させる爽やかさを持つ純米吟醸です。
美丈夫・純麗たまラベルが荒ばしり生酒となって新たに誕生。
お酒をしぼった最初の部分「荒ばしり」だけを集めた、より瑞々しい果実味でフレッシュさ溢れる味わいです。「荒ばしり」の酒質上、米のおりが含まれますが、生酒ならではの若々しさをより美味しくお召し上がりいただけます。この時期だけ、限定生酒です。
1.8Lのみの商品です
1,8L ¥2,800 (税込¥3,024)



"New item, Junmai Ginjo Arabashiri Namazake"
It's a new seasonal limited sake based on BIJOFU Junrei Tama Label!
Perfect for the coming spring, This sake has a sharpness and refreshing taste like the fresh fruit. Please enjoy the new BIJOFU!
春和酒 船中八策うすにごり 入荷しました
今夜のお薦め日本酒
おすすめの春の限定酒が入荷しました

「お花見」「歓送迎会」など

春はお酒を愉しむシーンが盛り沢山

美味しいお酒と共に

日本の春を満喫しましょう

せんちゅう薄にご

薄にご舟

司牡丹の人気銘柄「船中八策」の春限定・生酒
うっすらオリの絡んだ「薄にごり・船中八策」です

司牡丹 船中八策 薄にごり生酒
きれいな酸とドライな呑み口。滓が絡んでいる分ほどよく味に幅を持たせ、さらに深みを与えてくれます。爽やかな味わいで盃が進む辛口酒です。

720ml ¥1,570円 (税込¥1,696円)
[造 り] 純米(薄にごり)生酒要冷蔵
[アルコール度数] 16.0〜16.9
[日本酒度] +8
[酸 度] 1.4
[アミノ酸度] 1.2
[原料米] アケボノ(岡山)・山田錦(兵庫)
[精米歩合] 60%・60%
[酵 母] 熊本酵母

龍馬マラソン レモン鉢かえ


日曜日は龍馬マラソンでした
せんとう

先頭が姿を表し

やまだ

ピンクちゃんが駆け抜け

ぶんたん

ぶんたんさんが来ました

まつだ

まつださんは意外と早く

けん

健が元気に走っていき

元さん

元さんが姿を表し

かつお

かつおちゃんがさきちゃんとハイタッチ!

途切れるこの無い一万人の人の波

れもん

昼からはレモンの鉢変えをし

はち


ぷらんたー

鉢とプランターの
春蒔の用意を
ぽかぽか陽気の
いい休日でした。

国分寺 四国八十八箇所霊場 巡る?
ウッチーツブヤイター

先週の日曜日は、車屋に

廃車にするか新車・下取りに出すか

検討のため、さあ!出発

お遍路仁王門

と言ったところで
決心がつかずまたもや先送り
行き先変更、愛車イプサムと
お別れ惜しむドライブに

車で20分「土佐国分寺」に

国分寺2

立派な仁王門をくぐり

ここ国分寺は
庭の手入れがいきとどき
老夫婦の散歩よろしく楽しめました

庭
紅梅

ろうばい

蝋梅

庭2

杉苔

白梅
白梅

庭4
枝垂れ桜は来月ですね

鐘楼
鐘楼


本堂
金堂は重文
見どころいっぱい
柿葺・寄棟造・吹寄垂木
海老虹梁は土佐最古らしい

像
象?


大師堂
懸魚も凝り凝り大師堂


獅子鼻
獅子鼻


垂木
美しい垂木



酒断ち

酒断地蔵

帰路

帰路2
次は28番か30番か
右に行くか、左に行くか
近くの名所なのにどちらも
行ったことないので
廻っときましょうか

夜中の社会見学 ドーリー萌え
ウッチーツブヤイター
「橋梁一括架設工事の見学が出来ます」

現場は高須砂地

近所なので、昨夜は

大人の社会見学に行ってみました
高知東部自動車道



見学は出来るけど

ツアーガイドはいません

国土交通省 土佐国道事務所HPで

タイムスケジュールも公開されていて

大人は自分で予習していきます

が、素人、よくわかりません

閉店後しっかり着込み

現場の北の国分川橋を渡り

望遠で様子を見ます
望遠

動いているのが遠すぎて見づらいので

現場の南側へ移動

くみたて

せんとう

200m移動

ぎゃらり

たてどーりー

どーりー

自走多軸台車(ドーリー)による758トンの移動

夜の工場見学のように

照明で美しさ迫力が増します

サンピアとけんこうの間の小山の辺りで

組み立てられていた橋桁が

国分川のたもとまでゆっくり移動

ギャラリー前を4台のドーリー通過

凄いです

社会見学、月夜も綺麗ないいお天気

でも、夜9時から朝6時まで

全行程の見学は無理です

ルフィー

ルフィーにおやすみを言って帰ります

ローリー

翌朝の現場、サンピア前

ちゃんと一晩で通行可に

作業はまだまだ続いていました

通行可


今夜はおんちゃんとこの話で

一杯やります
ウッチーと蕪と牡蠣と白ワイン
今夜のお薦めワイン
7

内田君の菜園は収穫時期が難しい

勝手に収穫すると「まだで」と言われ

採らないと枯れるまで放られるし

食べてほしいけど無くなると悲しい

から採ってほしくない みたいな

食べるために育ててるんじゃーないのかな
6

蕪が腐りゆう

と 内田君が言うので

これが収穫の合図なのかな

今夜は、カブポタージュ


蕪と玉ねぎ炒めてコンソメで煮て

牛乳でゆるめてミキサーかけて温めて

レンジでチンした牡蠣のフランの上に注ぎ

刻んだ蕪の葉 ちょいとのーせーて

ワインを抜きましょう

今日は白ワインです

それより、メインは?

まあ 一杯やりながら追い追い



冬のお薦め白ワイン

3,000円以下の本当においしいワイン

今月のお薦め千円台の白ワイン
1
月山山麓 ほいりげシャルドネ


山形の新酒「ほいりげ」。発酵直後、冷却を行うことで、完全無添加にてボトリングしたワイン。アルコール度数7%と軽く、シャルドネの高貴な香りが上品です。
月山トラヤワイナリーでは、山形県産の果実にこだわってブドウ栽培から醸造までをきちんと管理することにより山形らしさを感じられるワイン造りに徹しています。
ほいりげとはドイツ語で“今年出来たもの”。出来たてです。毎年この時期だけの限定入荷です。今飲むべきです。


しろ
チリのシャルドネ

ワイン雑誌Real Wine Guideにて2016旨安大賞!(3,000円以下の本当においしいワイン)を受賞した114本の中の一本。
味のつきすぎと言えるほど味わいが強い。よって無条件においしい。ミネラル感もしっかりでお見事。千円とお買い得売れてます。


白
オーストラリアの泡


爽やかな柑橘類のフレーバーがアペリティフに、スパークリングワイン好きのハウスワインにぴったり!スクリューキャップで手軽で便利でコスパ良し千円。シャルドネ 72%/ピノ・グリージョ 22%/他

siro
イタリア・スプマンテ


キレのあるしっかりとした泡立ちリンゴや洋梨の香り華やか爽やかな果実の酸味。辛口スパークリングワインです。ガルガネガ主体

楽しい食卓

日常をハッピーにする家呑みワイン

いろいろお試しください


サントリーのワインに合うレシピは楽しいページです
バレンタインデー ハートのラベルのカロン
今夜のお薦めワイン
ハートのラベルで一番有名なのは、
プレート

フランス・ボルドー地方の銘醸シャトー

カロン・セギュール」です

シャトーのプレートもハートという

ハートがブランドマークですから

バレンタインデーの今日お薦めはカロン

花とサード
Saint Estephe de Calon Segur
サン・テステフ・ド・カロン・セギュール
A.O.C.サン・テステフの赤ワイン
カロン・セギュールの造るサード・ワイン
カベルネ・ソーヴィニヨン 53%/メルロー 38%/カベルネ・フラン 7%/プティ・ヴェルド 2%

比較的若いブドウ樹の区画から造られるため、フレッシュでより親しみやすい味わい。

ハートのカロンは何種類かあります。

ハートラベルの所以となった『われラフィットを造りしが、わが心にカロンあり。』とセギュール侯に言わしめたカロン・セギュール、萬円越えの筆頭。

格下のセカンドワインにマルキ・ド・カロン、五千円前後

サードワインのサン・テステフ・ド・カロン・セギュール、(昔の名前はシャペル・ド・カロン三千円位。

今日お薦めのカロンは

そのカロンのサード

新旧
そう、この2013ヴィンテージより、シャペル・ド・カロンはサン・テステフ・ド・カロン・セギュールに名称変更、ラベルも一新。ラベルがハートに揃えられ正式にサードワインとなりました。




これは、サードだけれど

君は僕の一番だよ

我が心は君にあり

今夜はこれで決まりだね


冬の白ワイン たとえば鍋に
今夜のお薦めワイン
夏のスッキリ爽やかな白

ではない、冬に飲みたい白を

家呑みにお薦めの白ワインが入荷しました

千円台の家バル・ワインをご紹介
ベルデホ

まずは鍋料理にもぴったり

スペインの辛口白ワイン

うちの定番商品、再入荷です

写真向かって右の2014から

今回入荷の2015(向かって左)は

姿が変わっています

ボトル形状もエチケットも

中身はどうかな確かめなきゃ

ウッチー店長のお気に入りですから

Castelo de Medina Verdejo
カステロ デ メディナ ベルデホ
750ml ¥1,500 (税込)
白ワイン銘醸地スペインのルエダにて、世界中で高評価の高級ぶどう品種ヴェルデホでつくられた旨みある辛口白ワインです。
透明感のある金色がかった麦わら色。刈ったばかりの草やアニス、フェンネル、麦わらのアロマの中にかすかにリンゴの香りが混ざっています。ふくよかで力強く、フレッシュで非常にバランスがとれています。
旨みと幅が冬の家呑みに、いろんな鍋に合う、お薦めです。



ヴィーニョベルデ

こちらは新入荷ポルトガル

微発泡のヴィーニョ・ヴェルデです

爽やかごくごく飲めるワインとして

当店でも初夏の定番「ヴィーニョ・ヴェルデ」

ですが、今回新入荷のヴィーニョ・ヴェルデは、

アルバリーニョ主体で厚み旨みがあり

爽やかフレッシュだけじゃない!

から、冬に旨い!

ヴィーニョ・ヴェルデ
アガデ・デ・モンサオン・エスコーリャ
750ml ¥1,500 (税込)
モンサオンの1800以上のぶどう栽培農家の協同組合ワイナリー(モンサオンは、スペイン国境に位置し、ヴィーニョ・ヴェルデの6つの区画の中最も北。)

今夜は家バル・ワインをお薦めします
南 特別純米無濾過生原酒 入荷
今夜のお薦め日本酒
高知県安田町・南酒造から

純米の新酒が入荷しました
南生純米

特別純米無濾過生原酒
1.8L ¥2,668 (税込¥2,881)
720ml ¥1.369 (税込¥1,479)

使用米 松山三井
精米歩合 60%
アルコール度 17度以上18度未満


アルコール度数高め、飲みごたえアリの

辛口純米原酒です

今夜はこれをお薦めします
美にひたり 湯に浸かって 開運祈願
嫁サボって・・

先日日曜は、
朝一番で立ち、最終で帰る
松山日帰りバス旅に
7

「倉敷の美術館行こうよ」
という女友達を誘って
今回は愛媛ふらり旅

愛媛県立美術館で開催中の
ウィリアム・モリスに合わせて
冬のお城下・道後旅へ
sage

朝7時半高知駅を出発
横なぐりの雨の中
バスを降ります
1

老舗のまんじゅう屋の前で
まず傘を買うところからスタートです

多数の版画と
モリスの家の写真(スライド上映)
英国庭園の美しさ
県立美術館を堪能し
丁度お昼に

目的はほぼ果たしたので
あとは気ままに女お喋り旅
坊ちゃん列車を激写
さぎ

松山城にのぼり
ロープウエイで街を見下ろすの
は天気が悪いので、はしょり

らんち

女子に人気の店でランチ
昼酒をおかわりし堪能し

2

食後の散歩に

9

道後本館は見るだけ
このみぞれ雨じゃ湯冷めするよ
また今度ねと覗き見
8

山口晃のガイドの絵を頼りに
温泉街を散策
6

3

商店街も
みかんの店も
今治タオルの店も
旅人らしく入店
有名旅館は見てるだけ
5


14


時折時雨が降る中
風情ある井桁に組まれた
屋根付きの足湯でゆったり
癒やされます
いげた

神社の石段を楽しみ

12

開運祈願

11

10

豊かな文化の城下町らしい
趣のあるカフェで一服し
13

そろそろ宵の一杯と行きたい時間
人気の鯛めし屋で開店を待ちます

15

たいめし

仕事の話、先輩の話や旅の話
地酒で始まり夏みかんサワー
はだか麦焼酎、杯も進み

16
あっという間に帰る時間です

7時発のバスに揺られ
車中、温かいお茶で心まで温かく

夜9時半高知駅に無事帰着


でも、ま
ここから家までが遠いのよね
夜は長いし・・
♪ なぁ酒よ お前には
   わかるか なぁ酒よ♪


肝心の温泉と城はまた今度
店番サボっていい日曜日でした