内田酒店の日本酒会・ワイン会・その他 日々のよしなしこと

高知県高知市高須3ー16ー1 とさでん交通 東新木電停隣

店の営業時間 9時〜21時 日曜日は夕方〜21時
  配達受付 9時〜19時 日曜日はお休み
<< 続・ 清酒 安芸虎 玉川 酒蔵開放  | main | ネーミング「安芸虎 玉川」 >>
続々・ 清酒 安芸虎 玉川 酒蔵開放 

蔵の二階部分、立派な梁です。


一階に下りると何かイベントをしてましたが・・
酔っていた為スルー(@_@)  今は外気が欲しい。


二十数年前、当店にある玉川商品と言えば白玉川ぐらいでした。
どこの酒屋さんにもある、玉川の主力商品だったと思います。


この酒は活性生酒とラベルにあります。
瓶内醗酵で炭酸ガスが生まれるので、今の王冠にはガス抜きの穴が開いています。
当時の王冠には穴はありませんでした。
ガスを封じ込める秘密でした。
ぽん!しゅわーのシャンパーニュのように。

その当時 (二十数年前)、僕の知ってる活性生酒は、
浜の鶴純米酒にごり、美丈夫うすにごりシリーズ、そしてこの白玉川くらいのものでした。
このフレッシュでフルーティーな、
にごり酒達は僕のお気に入りとなり、
何度地獄に墜ちた事か。

ある蔵元さんは、宴席に一升瓶のうすにごり酒を持って現れ、
栓をポンポンと空けるや、ヤカンにドボドボと入れ
湯のみにガンガン注いでまわる
と、いう
素敵なスタイルを伝授してくれました。
花見の時など「おきゃく」にぴったりの素敵なスタイル。


で・・
白玉川の次に 
安芸虎の酒と言えば、

・・・つづきは明日。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.uchie.ciao.jp/trackback/1073987
TRACKBACK