内田酒店の日本酒会・ワイン会・その他 日々のよしなしこと

高知県高知市高須3ー16ー1 とさでん交通 東新木電停隣

店の営業時間 9時〜21時 日曜日は夕方〜21時
  配達受付 9時〜19時 日曜日はお休み
蔵見学その2



土佐市、亀泉酒造から車で更に西へ30分
やって来たのは中土佐町久礼





ここではお決まりの大正市場に寄り道
軽くお買い物をして・・





雪柳、純平、久礼の醸造元・西岡酒造さんにお邪魔してきました。
ちょうどお昼時の訪問になりますのでここでお昼ごはんを食べれるように取り計らって頂きました。





写真撮り忘れ少し食べてしまいましたが、ボリューム満点の仕出し弁当が各自に配られ
七輪がずらりテーブルに並び宴の始まりです。
まずは弁当の海老フライが炙られ、餡のフライも炙り、



アジの干物、サバの干物や名物久礼天を炙り
これ!これ!抜群です!



杜氏の河野さんお手製「猪鍋」が出る頃には宴はピークに・・
いや宴に来たのではなく、社会見学に・・



しか〜し、この後、河野さん藁束ごっそり抱え再登場! 
ファイヤーショーの始まりです!



カメラをお持ちの方は前にお集まりください。
いい鰹が入ったと・・



ファイヤー!



鰹のタタキを手馴れた手つきで切り分ける
もはや河野シェフ!



すっかりのまれて飲んで・・
これではイカンと島村さんに蔵案内をお願いする社会見学御一行様!(^_^)v






熱弁を振るってくれる島村さん!



興味津々の生徒さん達\ ( ‘ jj ’ )/
女性陣のにこやかな笑顔に対し
男性陣のしかめっ面(^O^)



大きなしめ縄の下で大介社長と記念撮影。
西岡酒造の皆様、
大変お世話になりました。
みんな大満足で帰路に着来ました。

高須まで高速道路で無事帰宅。
当然二次会突入です。
長老はフェイド・アウトですが・・
イズミールは元気でした!
若いって素敵!

上村さん楽しめましたか?
サキちゃんお世話になりました。
尾田さん!リバースしませんでしたか?
浜田さんありがとうございました!無事帰り着きましたか?
ヤスオカ君お疲れ様でした!
そして・・クボウチ君・・尊敬します。

イズミール!今週土曜日5時集合ですよ!(^O^)

みんな楽しかったですね! (^_^)v

日本酒ばんざい


蔵見学その1


日曜日は酒蔵見学に行って来ました。
行き先は、土佐市にある亀泉酒造さんです。
ここ高知市の東の端の高須からだと車で西へ40分ほど。



到着するといつもの様に2つの円卓にお酒が20種類位置かれて皆さん味見の最中でした。



純米吟醸に純米大吟醸、そして今年注目の泡まで美味しく味見いたしました。







皆さん楽しい時間を過ごしました。
日本酒のフルーティーさに感動!
日本酒消費拡大に期待!
西原さんありがとうございました。



朝10時半、うちの長老も初参加のイズミールもニコニコ、この時点では元気です。
この後
更に西へ


続く。
蔵見学
Wトォージ
昨年の様子

あの蔵の蔵開きや
大人の社会見学ツアー
店のホワイトボードに告知しております。
ご興味のある方はお早めにお声をおかけください。

昔の写真から

櫂
無煙突
斗瓶
中土佐


※定員に達しましたので締めきりました。また次回・・
全国新酒鑑評会金賞
BY25高松金

今年もやって来ました。
年に一度の発表
平成25酒造年度全国新酒鑑評会 入賞酒
入賞酒とは、優秀と認められたものです。
金賞酒(☆印)とは、入賞酒の中で特に優秀と認められたものです。

おめでとうございます!
これらの酒は金のシールが張られ
順次発売されることでしょう。

待ちましょう。
入荷し酒が確保出来ましたら
今年も恒例の
「金賞酒を飲むかい?」をやります。
ぜひエントリー下さい。


 全国新酒鑑評会は、その年に製造されました清酒を全国的な規模で調査・研究することにより、製造技術と酒質の現状及び動向を明らかにし、もって清酒の品質向上に寄与することを目的としています。
 現在、全国規模で開催される唯一の清酒鑑評会であり、製造技術と品質の向上に果たす役割は極めて大きいものがあると考えています。
by 独立行政法人酒類総合研究所

出品点数:845点
高知県 金賞入賞 8蔵
蔵見学 酔鯨酒造 亀泉酒造。

忙しい造りの最中、
酒蔵さんにお邪魔してきました。
午前中は高知市にある”酔鯨酒造”さんへ。





酔鯨の池添さんと
見たことある人だな〜
と思ったら孕西町の秋月酒店さんでした。



池添さんの話を聞きながら蔵の中をまわります。



酒母室



調合タンク。
満タンで54000リットル入ります。



タンクの中のピチピチのお酒を味見させて頂きました!
中のお酒は明日発売の”純米吟醸酒すっぴん”でした。



蔵の中を一回りして、お酒の試飲



池添さんお世話になりました。
酔鯨を離れ進路を土佐市に。





亀泉酒造の西原社長と合流し差し入れのお酒を頂きながら
お昼ごはんを土佐市の玉杯さんで。







午後の部は
土佐市にある”亀泉酒造”さんに到着。



ここでも直ぐに試飲が始まります、
これは今年の新酒コーナー。



奥には、リキュールと大吟醸コーナー。



幻の亀泉の箱の酒。
初めて見ました。



西原社長ありがとうございました。


帰りにドラゴン広場に寄り道して
今回の蔵見学終了。

参加された皆さんお疲れ様でした。
蔵元さんありがとうございました。
スペシャルサンクスはやはり古谷さんです。

次回は、安芸虎さんの蔵開きに行きたいです。










酔鯨に行って来ました 3 
酔鯨に行って来ました 3月に。
酔鯨と言えば、なにわともあれ
コレ!
酔鯨純米大吟醸
きょうじ

酔鯨純米大吟醸山田錦

実はこれ、僕が一番最初にすげえ〜って思った、日本酒に興味を持たせてくれた日本酒です。
勿論お味で・・

もう20年以上前の事ですが
若造には勿論、値段のインパクトも大きかった!!
一升瓶で当時一万円也

消費税導入時に9700円×3%=9,991円になり
現在は、9700円×5%の10,185円也
酒屋の息子でも
当時も今も、簡単に飲める金額ではありませんデス。
しかし、20年前はこのお酒をだだで飲める会があり、その席で出逢ったのです!
その会の名は『酔鯨会』そのまま・・
今はもう無いですが。


乾杯、返杯の場面での2級酒の燗酒しか飲んだことなかった時代、
イキナリの純米大吟醸酒に衝撃を受けたのです。

20数年たった今年の春、蔵見学で土居杜氏の昔話を聞き、しみじみ思い出しました。


蔵見学で聞いた、杜氏さんの背負うものの大きさと「キャベジン」と「土居杜氏」の話を思い出しながら「教治」を頂きます。
ね、
池添さん。
キョウジ
教治 純米吟醸 八反錦
1.8L ¥5,000

豊の梅酒蔵開放 2
高知県赤岡町・高木酒造
豊の梅酒蔵開放に行って来ました。
高知市より東へ25km、平成21酒造年度の石数が350石と小さな蔵です。
感謝デーとして、また今年無事に酒造りを終える事が出来たことへの感謝を込めて、新酒のお披露目を兼ねて毎年この時期に開くそうです。




雨でも大丈夫なように席は屋根付き、倉庫のなかです。


一番人気は、
特別純米 吟の夢 24BY 生酒でしたのは前回お伝えしましたが、
私が気に入ったのは、
純米大吟醸 龍奏23BYはるかリキュールでした。
龍奏は、吟の夢でつくられた酒です。

豊の梅さんと言えば、去年のあらばしり生酒は絶品でした。
今年のは、荒いというより落ち着いた味で、味がのっていてコレはコレで又違うおいしさです。

そして忘れてならないのがコレ!

当店のコレクションから、
BY14 大吟醸やいろ
懐かしの、有沢 国一杜氏の酒。
この時は酒米は山田錦ですね!
全国新酒鑑評会で金賞をとった酒です。
伯父さんの記念ボトル!

土佐杜氏、伊方杜氏、広島杜氏、こんな言葉も最近は聞かなくなりました。

SSI杜氏の流派と分布
豊の梅酒蔵開放

3月最後の日曜日は豊の梅
今回で18回目みたいですね〜!
豊の梅
参加費は500円で定員は200人
最近は何処の蔵開きも賑やかで、定員オーバーになりますので早めの予約がいい感じ。
この日は、豊の梅で造られてるほとんどのお酒を試飲することが出来ます。
試飲1
試飲2
粕汁など無料で振舞われるものもありますが、
酒のアテが欲しい方は販売もしています。

おでん

5代目社長の挨拶と
スクリーンでは赤岡町名物どろめ祭りDVDが上映中!


試飲している横では、お酒の人気投票をしていました。
今回の一番人気は特別純米 吟の夢 24BY 生酒でした。

國酒色紙高木酒造
酔鯨に行って来ました 2
今回はお客さんも誘って蔵見学。
いつもコメントをくれる アクアマリンさんも一緒です。

質問が飛びます!
まんじゅうって何?

うっ・・知らない。
まんじゅう

りっかを調べる機械・・りっかって・・?
力価

酒母室では
酒母


ドントコイ55?



タンク
このタンク1ミリで12リッターあるそうです。
まんじゅうとは酒袋の通称。
りっか・・「力価」は麹の力を調べる。生物学用語?
ドントコイは米の名でした。
聞いても聞いても僕の日常にない用語チンプンカンプン。

つづく・・
酔鯨に行って来ました

3月17日 日曜日は、またまた古谷酒店の古谷奥様と一緒に酔鯨酒造にお邪魔して来ました。
前回はお互いハンドルキーパーだったので再訪、今シーズン二度目!
全体

試飲
いつもの様に試飲から

山田35
今回の一番人気、山田錦 35%の純米大吟醸酒
凄く良い香りがしていましたが・・
今回は運転手なので香りだけ頂きました。
続く。